スポンサーリンク

 

パチンコの釘読み【寄り釘/寄せ釘】の見方

風車のすぐ上の釘が寄り釘/寄せ釘です。この釘全体で、鎧釘(ヨロイ釘)ともいいます。風車・道釘とワンセットになる、重要な釘読みポイントです。

【重要度】★★☆

寄り釘/寄せ釘は、命釘(ヘソ)のつぎに回転数の調整をしている重要な釘です。

パチンコの釘読み【寄り釘/寄せ釘】の見方

寄り釘/寄せ釘の見方は、左の釘は下↓ or 右→、右の釘は上↑ or 右→がプラス調整。たくさんのパチンコ玉が、風車の右へ転がっていく調整ならベストです。

寄り釘/寄せ釘をマイナス調整して、命釘(ヘソ)を大きく見せるのはよくある手です。店の傾向やヤル気は、命釘(ヘソ)より寄り釘/寄せ釘に表れます。

  1. 寄り釘/寄せ釘
  2. 風車
  3. 道釘

この3か所で、効率よくマイナス調整できるのが寄り釘/寄せ釘です。玉のスピードがちょうど落ちる場所で、軌道が簡単に変わります。少しのマイナスでも、玉は風車の左へ転がりやすくなります。

左右・上下どっちでもマイナス調整できるのが特徴です。つまり、根本的にゲージ(釘配列)が変わらない限り、どんな台でも確実にマイナス調整ができる店側にとって都合のいい釘です。

釘は、前 or 上からという見方をする人が多いです。なので、業界では上下のマイナス調整はバレにくいとされています。ぜひ、左右からも釘を見て、店の傾向をチェックしてくださいね。

また、いまは統一ゲージが主流です。命釘(ヘソ)以外は基本的に固定ですが、この寄り釘/寄せ釘は調整される可能性があります。新台入替やイベント(有名人の来店)など、命釘(ヘソ)が開いたときは必ずチェックしてくださいね。

  • 寄り釘/寄せ釘は、命釘(ヘソ)のつぎに回転数の調整をしている釘。
  • マイナス調整をして、命釘(ヘソ)を大きく見せるのはよくある手。

寄り釘/寄せ釘 → 風車 → 道釘と釘を読みはじめると、パチンコはもっと楽しくなりますよー。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

画像でわかる釘読み・釘の見方
よくわかる釘の見方で勝率アップ。ポイントになる釘を画像でチェック。

パチンコの立ち回り・台選び
視点や思考を変えて、勝率の高い台選び・行動にする立ち回りコラム。

勝てるパチンコ店の選び方
経営方針や換金率など、特徴でわかる勝てるパチンコ店の選び方。

打ち方・止め打ち・ストローク
技術介入(玉の打ち方)で収支をアップさせる止め打ち・ストローク。

パチンコリンク集
パチンコ関連サイトのリンク集。パチンコメーカー公式サイト、お役立ちサイトなど。

インフォメーション
当サイトについて、お知らせ、プライバシーポリシーなど。