スポンサーリンク

 

パチンコの釘読み【命釘/ヘソ釘】の見方

液晶の真下にあって、大当り抽選をしているのがスタートチャッカー。その回転数を調整するのが、命釘/ヘソ釘です。

【重要度】★★★

命釘/ヘソ釘は、その台を打つか?打たないか?の判断をする重要な釘です。

パチンコの釘読み【命釘/ヘソ釘】の見方

命釘ヘソ釘の見方は、みなさんご存知の通りと思います。大きく開いていて、上向きが理想のプラス調整。上から覗くように見たら、横からも見てチェックしてくださいね。

この命釘/ヘソ釘にはプラス調整モドキがあって、見方に少しコツがあります。ちょっと見ただけじゃわかりにくいので、あとで確認して参考にしてくださいね。

命釘/ヘソ釘は、台選びで一番最初にチェックする釘ですよね。新台導入後、数日で命釘だけの調整にする(統一ゲージにする)店が多いので、台選びの基準になる釘です。

この命釘/ヘソ釘のチェックには、2つのポイントがあります。

【1】他のマイナス調整も見る

回転数に影響する釘は、命釘/ヘソ釘の他にこの4か所。ここで、スタート付近に転がってくる玉を減らしています。

つまり、転がってくる玉の絶対数が減るほど、命釘/ヘソ釘を大きく見せることができます。

【2】実際の出玉も予想する

ボーダーラインは、換金率と実際の出玉で決まります。出玉を削る(少なくする)だけで、簡単に優良台モドキにできますよ。リターンが少なくなるのはもちろん、出玉で計算上の回転数も回せなくなります。

雑誌など1000円あたりの回転数を参考にするときは、大当り出玉を何個で計算したかも注目してくださいね。書いてないものは、参考にできないです。

この2つのポイントは店の傾向・特徴にもなるので、台選び・店選びの参考にしてくださいね。

マイナス調整は、各パチンコ店によって違います。なので、命釘/ヘソ釘は同じ店(昨日と今日とか)で比較するのが基本です。もし他店と比較するなら、同じ換金率で比較するとわかりやすいですよ。

実はマイナス調整という命釘/ヘソ釘の見方を、次のページから数パターンご紹介します。釘読みの参考にしてくださいね。

  • 命釘/ヘソ釘は、他のマイナスで大きく見せることができる。
  • ボーダーラインは、出玉が書いてあるものを参考にする。

釘読み・釘の見方で大切なのは、全体のバランスです。統一ゲージの攻略は、店の傾向・特徴も大切ですよー。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

画像でわかる釘読み・釘の見方
よくわかる釘の見方で勝率アップ。ポイントになる釘を画像でチェック。

パチンコの立ち回り・台選び
視点や思考を変えて、勝率の高い台選び・行動にする立ち回りコラム。

勝てるパチンコ店の選び方
経営方針や換金率など、特徴でわかる勝てるパチンコ店の選び方。

打ち方・止め打ち・ストローク
技術介入(玉の打ち方)で収支をアップさせる止め打ち・ストローク。

パチンコリンク集
パチンコ関連サイトのリンク集。パチンコメーカー公式サイト、お役立ちサイトなど。

インフォメーション
当サイトについて、お知らせ、プライバシーポリシーなど。