スポンサーリンク

 

甘デジとは、遊パチ・ハネデジ・デジハネとも呼ばれ、大当たり確率が約1/100のパチンコ台です。

盤面に「遊パチ」と表記されている機種も多いのですが、2007年以降のパチンコ台は、機種名が「CRA」となっています。

甘い確率で負けにくいイメージがあるけど、実は打てる条件が限られている上級者向けの機種です。

甘デジ(遊パチ)は思っている以上にギャンブル性が高く、波が荒いです。釘調整も渋い店が多いです。

甘デジ(遊パチ)で勝つには条件があって、優先順位はこの3つです。

  1. ボーダー以上回る
  2. 長時間打てる
  3. 高換金率の店、または低換金率の店

とくに大切なのが、ボーダー以上回る台を打つことです。このボーダーを下げる方法が、2つあります。

【貯玉再プレイを利用する】

持ち玉で打つと、ボーダーラインを下げることができます。言い換えると、持ち玉で打てるようにしていくのが勝てる立ち回り。なので、等価の店は立ち回りがむずかしいです。

持ち玉・貯玉再プレイについては、コチラ↓をご覧ください。

【電サポ中の玉減りに気をつける】

ボーダーラインは、出玉が少なくなると上がり、多くなると下がります。

甘デジは出玉が少なく、電サポ中の玉減りがボーダーを上げてしまう原因になります。止め打ちができれば、玉減りを防ぐことができます。

止め打ちについては、コチラ↓をご覧ください。

また、ちょっと理不尽すぎるスペックとかあるので、しっかり把握しておいてくださいね。

  • 甘デジ(遊パチ)は、勝てる条件のときにを打つ。
  • ボーダーラインを下げる2つの方法を利用する。

5000円で2時間以上遊べるパチンコ台、ということになっていましたけどね…。これは建前です。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

画像でわかる釘読み・釘の見方
よくわかる釘の見方で勝率アップ。ポイントになる釘を画像でチェック。

パチンコの立ち回り・台選び
視点や思考を変えて、勝率の高い台選び・行動にする立ち回りコラム。

勝てるパチンコ店の選び方
経営方針や換金率など、特徴でわかる勝てるパチンコ店の選び方。

打ち方・止め打ち・ストローク
技術介入(玉の打ち方)で収支をアップさせる止め打ち・ストローク。

パチンコリンク集
パチンコ関連サイトのリンク集。パチンコメーカー公式サイト、お役立ちサイトなど。

インフォメーション
当サイトについて、お知らせ、プライバシーポリシーなど。